ロゴ
HOME>特集>原付を利用しているなら自賠責保険に加入しよう!

原付を利用しているなら自賠責保険に加入しよう!

バイク

人身事故の損害に対応してもらえる

自賠責保険は原付でも保有している以上強制的に加入をしなければなりません。そして、自賠責保険は対人事故に対する賠償責任となっていて、対物や自分には補償されません。強制保険のため必ず加入はしなければならないものの、相手への賠償ができるためその点は安心することができます。そして、人身事故の被害によって支払い限度額が決まってきます。まずは、傷害に対しては最大120万円までとなっていて、怪我をさせてしまった時にも安心です。次に、後遺障害が残ってしまった時には最高4000万円までとなっています。もちろん、これだけで補えない可能性もありますが、多くの場合はこの金額で収まっているケースが多いです。そして、一番大変なのが死亡してしまった場合には最高3000万円までとなっています。そのため、自賠責で補えない部分を補完するために、原付でも任意保険も加入している人が多いです。

バイク

加入者の評判もチェックしておこう

原付の自賠責保険はバイク販売店や損保会社やコンビニでも加入できるようになっています。もちろん、どこで加入をしても金額は同じですが、いざという時のサポートも加味して選ぶことが大切です。実際に、事故にあった時には損害調査が行われ公平中立で判断されます。しかし、その前のサポートなどは保険会社によって若干異なるため、評判もチェックして決めることが重要です。事故を起こしてしまった時には、慌てたり手続きであわただしくなったりします。そのため、損保会社の店舗数や体制などもチェックしてみることが大切です。これによって、万が一の時にもすぐに対応してくれるため安心です。そして、原付では車検がないため期限切れになる可能性があります。そこで、お知らせをしてくれるところもあり、掛け忘れを防ぐこともできます。